津川きつねの嫁入り行列

2017年5月12日

狐火で有名な津川に伝わる、江戸時代の嫁入りを再現した結婚の儀式、狐の嫁入り。白無垢姿の花嫁が狐のマネをしながら夜の街道を練り歩き、108匹(人)のお供を連れて披露宴会場となる麒麟山公園まで行列。町では灯りを消し松明や提灯で幻想的な雰囲気を演出します。」

年に1度の伝統行事、津川きつねの嫁入り行列へ行ってきました。

DSCN2774 (800x600)

毎年全国各地からの募集で選ばれる1組の新婚夫婦。今年は祖母が津川で旅館を営んでいた巴草子さんと千葉県出身の巴淳平さんが務めました。なんと当日の朝入籍したというほやほやの新コン!さん

住吉神社から、行列開始。きつねの真似をして練り歩くお嫁さんの可愛らしい姿と優しい笑顔が印象的でした。

会場は祝賀ムードでいっぱい♥阿賀町のあたたかい雰囲気もとても良かったです。

DSCN2792 (800x600)

DSCN2794 (800x600)

DSCN2798 (800x600)

日が暮れると一転、神秘的&幻想的な雰囲気・・・

橋を渡って子ギツネとお別れするシーンでは、演出の煙に包まれて、会場の人が本当にキツネに見えたような・・・キツネにつままれた気分。

DSCN2809 (800x600)

DSCN2811 (800x600)

DSCN2812 (800x600)

なんとも忘れられない晩春の夜でした。

添乗員 金子菜月

隅田川舟下り&桜名所めぐりと築地自由散策

2017年4月6日

久しぶりの投稿となってしまいました、、

気づけばお花見の季節到来です!

毎年人気企画隅田川舟下り*桜名所めぐりツアーが今年は全6回催行です!

4月4日時点で、都内桜は(場所にもよりますが)5部咲きといったところでしょうか。

今年は各地で開花から満開までの期間があり、長く桜を楽しめそうですね。

水上バスでゆらりゆらーりお花見クルーズ

DSCN2535DSCN2540

船内では、長命寺で午前中には売り切れてしまうという人気の桜餅の販売が限定販売されていました(早速の花より団子)

浜離宮恩賜庭園に到着~散策です

日本式庭園で、園内に多数ある松の木と「潮入りの池」の風景が美しいです。

DSCN2542DSCN2549

お楽しみのお昼は………築地にて自由昼食

平日にも関わらず、場内・場外ともに大賑わい!

場内には、海鮮だけでなく、老舗洋食店(絶品ナポリタンやワタリガニのパスタ)や穴場の中華(石塚添乗員も良く食べるワンタンメン)や吉野家1号店などなど

何を食べるか迷ってしまいますね~♪

DSCN2554

私はちゃっかりお寿司を食べました。場外「すしいちばん」さんにて(マグロ赤身がおいしかった♪)

DSCN2559

午後は千鳥が淵&靖国神社のお花見です。

ぽかぽかお花見日和の本日は、人並みを泳いで進むといったような大変な人出でした(;_;)

それでも日本の桜は美しい!水戸の桜も満開の日が待ち遠しいです。

DSCN2574DSCN2576

今回は添乗員金子菜月がお送りしました。

雪ニモ負ケズ…鶴岡寒鱈祭り

2017年1月17日

天気予報では「冬型の気圧配置が続き、日本海側を中心に大雪などに警戒が必要。特に北陸や東北などでは週明けにかけ記録的な大雪に…」そんな予報の中ではありますが…

日曜日はきっと穏やかになると踏んで、お1人もキャンセルされることなくツアーは予定通り出発致しました。ご参加いただいた皆様本当にありがとうございます。

IMG_1596 IMG_1679

というのも、現地の方に何度も何度も問合せをしてみたところで、「山形ではこれぐらい冬は当たり前だよ~」と。ごもっともです(^^;)。はい。でも太平洋沿岸の茨城県民からするとやっぱりすごい雪なわけで。非日常体験ができてこれはこれで、冬の東北の思い出になりましたね。

IMG_1653 IMG_1627

ちなみにお宿で1晩過ごしたバスは翌朝駐車場から出るに出られず…ドライバーさんは早朝から駐車場の雪かき&極寒の雪おろし作業でした。((´д`)) ブルブル 鶴岡のクラゲドリーム館では海沿いにあるので横殴りの風!雪!クラゲも凍るわ!ってぐらい、いや凍りませんが、映画になりそうな冬の日本海でした。でも室内のクラゲ水族館は癒されますね。何時間でも見ていられます。クラゲになりたいとすら思えるひと時・・・。

IMG_1660 IMG_1672 IMG_1671 IMG_1670

さて、目的の「鶴岡寒鱈まつり」ですが、一言でいうと「うんめぇ~~~~(´∀`*)/」です。本場日本海の寒ダラ!これは絶品!寒ダラ=真鱈のことで、味噌仕立ての大なべに身も骨も内蔵もたっぷり煮込んだ郷土料理。日本海の荒波でもまれた寒ダラは脂がのって、とにかく濃厚。ここぞとばかりに3杯食べましたが、どちらもそれぞれに特徴があって甲乙つけがたい!でも印象的だったのは、有名な「アルケッチャーノ」のちょっと洋風仕立てな寒鱈汁。濃厚クリーミーでニンニクが効いて、もう1度食べたい!そう思わせる逸品でした。今年見逃してしまった~~という皆様!是非来年も開催しますので行きましょう!おすすめです。

IMG_1665 IMG_1667

ちなみに、お楽しみ抽選券付の前売り券でガラガラポンの抽選会がありまして、ビィーフリーのお客様で「金賞・全国共通お寿司券」「桃賞・鶴岡地酒」「物産展賞・ご当地商品」の1~3位までを総取り獲得してしまったことは、内緒にしておきましょう…。

新年明けましておめでとうございます!

2017年1月10日

こんにちは!

添乗員の江橋 麻奈です☆

新年を迎え皆様いかがお過ごしでしょうか(^ω^)

今年初めの旅は、東国三社参り&佐原散策のツアーに行って参りました!

茨城県内にある鹿島神宮と息栖神社、そして千葉県にある香取神宮を交えてお参りする事を、東国三社参りと言われております(`・ω・´)ゞ

まず初めに鹿島神宮にお参りに行きました!!

IMG_1956

この大きな鳥居は、東日本大震災のときに石の鳥居が倒れて壊れてしまい、再建には困難が予想されていたのですが、平成26年6月に境内の杉4本が使用されて、木製で再建されたそうです!!!とっても立派でした!!

IMG_1952

参拝して、もう少し奥に行くと鹿園があるのですが、なんと当日は雨に降られてしまったため、水溜りが大きく出来てしまっていて鹿園に近づく事が出来ず、鹿さん達とは会えませんでした。。。残念。。

IMG_1955

この石は、暴れる鯰の頭をこの石で押さえて、地震を起こさないようししていると言われています。昔、水戸黄門様が7日7夜掘り続けたが、あまりにも掘りきれず諦めたそうですよ、、、

写真でみると、すぐに持ち上げられそうに見えますが、、、笑

IMG_1957

当日は、お天気が雨で、とっても寒くて凍えていたのですが、お客様が味噌こんにゃくを下さって、寒さも吹っ飛びました(^ω^)!!!!!!ご馳走様でした!!!

次に息栖神社へ行きました!

IMG_1958鹿島神宮に比べると、小さくこじんまりとした神社でした!!

IMG_1963息栖神社の鳥居の反対側にも鳥居があり、その中にも鳥居が二つあります!

IMG_1960

こちらが、左側にある女瓶です!

IMG_1962

こちらが、右側にある男瓶です!

女性が男瓶の水を飲んで、男性が女瓶の水を飲むと二人は結ばれると言われております(^ω^)

新年を迎えたという事で、東薫酒蔵さんで鏡開き体験させていただきました!

IMG_1964

続いて、佐原散策&自由昼食です~

IMG_1965私は、「うなぎ長谷川」さんのうな重を美味しく頂きました(`・ω・´)ゞぜひ、皆さんも佐原行った際は、立ち寄ってみてください~!!とても食べやすかったです(^ω^)

IMG_1966最後に、香取神宮に行って来ました!!

午後からお天気も晴れたという事で、大変賑わっていました!!

IMG_1968

参拝するのにこの行列!!!!( ´_ゝ`)(´<_`  )

IMG_1969鹿島神宮にもあって要石が、実は香取神宮にもあります!

鹿島神宮は、凹型のに対し香取神宮の要石は凸型になってます!!

ぜひ、三社とも近いですのでお時間ある方は、見にいってみてください!!

今年もどうぞよろしくお願い致します!!!

以上、江橋麻奈がお送り致しました!!

ゆく年くる年 in三井寺

2017年1月4日

新年あけましておめでとうございます。

今年は滋賀県「三井寺」にて中身の濃い有意義な年越しの旅をして参りました。

歌川広重が描いた浮世絵「近江八景」のひとつ、天下の三名鐘の1つ、「三井の晩鐘」を除夜の鐘として自分で撞くことができる体験です。通常は行列に並んで整理券をいただき鐘を撞く順番を待つのですが、ビィーフリーはもちろん特別参拝で参ります。

IMG_1359 IMG_1366 IMG_1367 IMG_1370

観音堂でお1人1つ献灯を持ち、琵琶湖の龍神を先頭に法螺貝の音と「六根清浄懺悔懺悔」の合掌とともに、阿闍梨様との行列に参加、そして金堂の本尊に礼拝し、そして除夜の鐘へと進みます。境内では甘酒の振る舞い、そして除夜の鐘まではジャズコンサートが行われていて、素敵な雰囲気でしたね。

IMG_1362 IMG_1387

特別記念品で目玉餅なども頂き、一年の締めくくり、そして新年の始まりにふさわしい、身の引き締まる除夜の鐘の年越しで新年を迎えることができました。いつもご参加いただくお客様お1人お1人のお力添えのお陰です。本当にありがとうございます。

今年も2017年皆様にご満足いただける旅をご提案できますよう、スタッフ一同精一杯務めて参ります。本年もよろしくお願い致します。

ちなみに大晦日は「なばなの里」のイルミネーションへ。思ったより空いていてゆっくり見られました。

そして奈良では「菊水楼」さんで素敵な新年のお食事ご馳走様でした!

さて、来年はどこで新年をむかえましょうか・・・(´▽`)/来年もお楽しみに!

IMG_1325 IMG_1506

from oyamada.

謹賀新年!元旦Wダイヤモンド富士御来光ツアー!

2017年1月1日

新年あけましておめでとうございます。

今年一番のビィーフリー石塚観光は、富士山、それもダイヤモンド富士!しかもWダイヤモンド富士!

から、はじまりました。

ダイヤモンド富士とは、富士山の頂上に太陽が鎮座する一瞬、太陽がダイヤモンドのようにきらめく現象のことでございますが、はたしてバスツアーで行っても見られるものなのでしょうか…!?

IMG_3099

時は2017年1月1日。早起きした甲斐あって午前6時ころには到着。

日の出はしても富士山の向う側の話。まだまだ仄暗い様子です。

IMG_3133

後光を背負う富士山。もうカッコイイ。山向うでは朝焼けで真っ赤な「紅富士」となっていることでしょう。

ホッカイロを握りしめて「ダイヤモンド富士」を待つ。ドキドキ…

IMG_3147

ピカッ!

IMG_3165

まぶしい~~!!神々しい~~!!

目を開けているのが難しいくらいのまぶしさ!澄んだ空気も相まって、その美しさといったら筆舌に尽くしがたいものでありました!

そしてよく見ていただきますと湖面にもダイヤモンド富士が…!まさにWダイヤモンド富士!

一年の幕開けにふさわしい、素晴らしい体験でした!

今年もビィーフリーツアー石塚観光を宜しくお願い致します。

冬季(年末年始)休業日のお知らせ

2016年12月22日

**冬季(年末年始)休業日のお知らせ**

弊社では、12月28日(水)~1月3日(火)までを冬季休業期間とさせていただきます。

12月27日(火)は17時30分まで営業、また、新年1月4日(水)は9時から

通常通り営業いたします。

休業中の連絡先につきましては、石塚観光・常北店へお願いいたします。

電話番号:029-288-2111

受付時間:7:00~17:00

何卒宜しくお願い申し上げます。

syougatsu_shimekazari

亀山湖紅葉クルーズ&東京ドイツ村イルミネーション☆

2016年12月12日

早くも師走に入り、今年もいよいよ押し迫ってまいりました。

2016年、どんな1年だったでしょうか?

私は皆様とともに全国各地様々な場所に行かせていただき、きれいな景色を見、おい

しいお料理を食べ、たくさんの笑顔に出会うことができました。楽しい旅行だった!

金子さんとまた行きたい!というありがたいお言葉をいただけることが、何よりの励み

でした。本当にありがとうございます♪この場をお借りして御礼を申し上げます。

・・・このブログではすっかりおなじみとなりました(?)金子菜月です!

今回は、本州一紅葉が遅いと言われている、「房総の秘境」千葉県亀山湖紅葉クルー

ズの旅をお送り致します♪

11月下旬~12月上旬に紅葉の見頃を迎える亀山湖。12月1日当日はきれいな紅葉

を見ることができました。

クルーズ船に乗っていざ出発(^_^)ノ

DSCN1724

DSCN1727

複雑な形をしている亀山湖は、たくさんの橋がかかっており、橋の雰囲気も良い感じです~

DSCN1730

雨上がりに差し込むキラキラした日の光がとってもきれいでした。

DSCN1737

それから、今話題のスポット「濃溝の滝(のうみぞのたき)」へ行きました。

神秘的で幻想的。まるでジブリの世界!として最近SNSで話題となったこちら。

DSCN1747

DSCN1748

どうですか??まあるい洞窟からの光と木々の陰影が美しいでしょう。^ ^

滝の形が亀の甲羅に似ていることから、「亀岩の洞窟」とも言われています。カメ!

DSCN1746

ビィーフリーでは、来年1月に濃溝の滝を撮影する写真撮影の旅もありますよ~♪

そして内容盛り沢山な今回は、東京ドイツ村のイルミネーションで締めくくりです!

関東三大イルミネーションのひとつ、千葉県袖ヶ浦市にある東京ドイツ村イルミネーション☆

DSCN1750

DSCN1751

DSCN1759

私も、仕事ではありましたが、気分はとってもロマンチックな夜・・・でした。笑

それでは今回もご覧頂きましてありがとうございます(^o^)

風邪などひかぬようご自愛下さい。元気に年末年始を迎えましょう!

定義如来&鳳鳴四十八滝と白松がモナカ工場見学

2016年11月8日

こんにちは。

今回は11月4日出発「定義如来&鳳鳴四十八滝と白松がモナカ工場見学」ツアーを

ご報告致します^ ^

秋晴れの気持ち良い1日。

まずは宮城県仙台市の西方寺/定義如来へ。

西方寺は、1185年壇ノ浦の戦いで平家が敗れた後、平貞能がこの地に隠れ住み、

名前を「定義」に改名したことが由来で、庶民から「定義さん」と親しまれてきた歴史

あるお寺です。

DSCN1462DSCN1464

まるで京都の雰囲気!紅葉美しい五重塔付近↓

DSCN1477DSCN1470

彫刻が見事な山門↓

DSCN1469

門をくぐって門前通りにある「定義名三角油揚げ」のお店、「定義豆腐店」へ向かいます。

手の平ほどもある大きな揚げたての油揚げは絶品です♪…私はこっそりお店自家製豆

乳までいただいておりました ;-) 濃いけれど後味さっぱり、1杯100円!

その後、ひとつ先のお店、季節のお食事が美味しい「はやとみ」にて栗ご飯定食♪

雰囲気もとっても素敵なお店でしたね。

DSCN1473DSCN1474DSCN1476

続いて、同じく仙台市の「鳳鳴四十八滝」を見学に。

仙台の奥座敷ともいわれている作並温泉街の手前にあります。大小様々な滝が幾重

にも重なり、滝の音が伝説の鳥「鳳凰」の鳴き声に聞こえるということがその名の由来

です。

食後にてくてく散策路をお散歩です

DSCN1483

「鳳凰」とはこんな風に鳴くのでしょうか…笑?定かではありませんが、心地良い水の

音色を聞きながら、周囲の美しい景観と水面に映る紅葉の絶景を見ることができました。

DSCN1481DSCN1482

そして最後に、宮城名菓!白松がモナカ工場見学です。

昭和60年にこちらの赤坂工場創業。

モナカの皮・あんを作る工程や、施設をぐるりと一周見学しました。

なんと、皮の原料となるお米も敷地内の広~い田んぼで栽培!商品を包装する木箱

まで職人の手によって手作り!ということは驚きでした。全てがこだわりの自社生産

なのですね。

できたて作りたてのモナカのちょっぴり試食付。帰りにはお土産までいただいてしまいました(^o^)

DSCN1493DSCN1489DSCN1496DSCN1499

今回は以上です!ちなみに人気企画のため11月8日にも同じツアーが催行です☆

ご参加下さった皆様ありがとうございました。

添乗員金子菜月(かねこ なつき)がお送りしました!

下栗の里ウォーク&大鹿歌舞伎

2016年10月20日

さわやかな秋晴れが続いております。

紅葉シーズン到来ですね。皆様どこかへお出かけになりましたか??

今回は10月15日~16日、長野県「下栗の里ウォーク&大鹿歌舞伎」の旅の思い出

をお届けします。

南信州・遠山郷「下栗の里」。

南アルプスを望む飯田市上村の東面傾斜面にある標高約1000mの地区で、最大

傾斜38度の傾斜面に点在する畑や家は、遠山郷を代表する景観を作りあげてい

ます。

快晴の中♪現地の案内人の方といっしょに絶景ポイントや集落をウォーキング♪

DSCN1349

DSCN1346

こ~んなに「ナナメ!」な場所に集落が。見下ろす景色にびっくりでした!

2日目は、約300年の歴史を持つ大鹿村の「大鹿歌舞伎」を見学しました。

村の方が演じているとは思えないくらい見事!でもルールなどは普通の歌舞伎座より

もゆるやかなようで、出入自由、お団子を食べたりお茶を飲んだりしながらと、皆が楽

しめるのが特徴。ユニークなアドリブも多く、歌舞伎が初めての方も楽しんでいらっしゃ

いました(^^)

DSCN1390DSCN1391

大鹿村のゆるキャラ、大鹿丸(おおしかまる)も遊びに来ていました^^

DSCN1375

ご参加下さった皆様、ありがとうございました。

今回は、添乗員 金子菜月(かねこ なつき)がお届けしました♪